前回のインターネットビジネス基礎講義内容

インターネットビジネス基礎講義の2回目が始まりました。

第1回目を見ていない方は見ておいて下さい。

文章を書くことの重要性と魔法のように簡単に稼げるノウハウなどは存在しないとお伝えしました。

また、ブログをすぐに作成しメルマガも平行して作成するという事もお伝えしました。

更に稼ぐ為にASPに登録して、広告のURLを取得する必要性もお伝えしました。

第2回目では、ランディングページについてとあなたも行える対面でのコンサルとお金をかけて早めに集客をする方法についてお話しします。

そして、それを使って最速で利益を産み出す方法についてもお伝えします。

リラックスして、実際に自分が行なっている光景をイメージしながら学んで行きましょう。

先ずは、あなたは対面で物を販売した経験はありますか?無くても問題がありません。

対面でコンサルをする方法についてお伝えします。

どんなノウハウを伝えられるかよりもどれだけ人の悩みを理解し共感して、分からない人をサポート出来るかが重要な点です。

ここで、恐らく【対面でのコンサルって言われても何を売るんですか?】と疑問をお持ちになった方もいると思いますので、何を売るのかを説明します。

私がお伝えしている。アフィリエイトの基礎講義内容を手取り足取り教えれば良いのです。

え?【パクって良いんですか?】と思ったでしょうが、問題ありません。

大切なのは、どう伝えるかです。

内容をコピペしただけのものでは人の心は動きません。

対面でお会いする場合は、最初にお金の話は一切してはいけません。

軽くご飯でも食べながら話をして、対面コンサルに申込んで来た人に対して悩んでいる事を聴き出します。

仕事の悩み、人間関係の悩みなどを聴き出します。

悩みを話して来たら、その悩みを解決出来たら素晴らしい生活が送れるのではないでしょうか?と言い切ります。

すると、共感してくるかそんなの出来ないですよと言ってくるかの二択です。

どちらを言われても悩みを解決するにはインターネットビジネスを始める必要があると伝えましょう。

そこで初めてプレゼンテーションが始まります。

つまり、最初から商品(コンサル)の話をしてはいけません。

どうやって集客するのか?

さて、対面コンサルを販売する初歩の基本となる部分をお話ししましたが次はどうやって集客をするのかというお話をしていきましょう。

先ずは、周りの友人、知人に試してみるのも良いでしょう。

お金のやり取りは友人関係を壊す可能性があるので、お金を取るのはやめましょう。

特に周りそういった事が出来る友人や知人がいない場合は、インターネットから集客をする必要があります。

先ずは、待ちの営業スタイルをお話しします。

対面コンサルに申込んでもらう為にウェブページを作る必要があります。

それをランディングページと言います。

ランディングページを作る為には、WordPressを使用します。

WordPressは、ロリポップなどの有料のレンタルサーバーで提供されています。

その他に無料のものも提供されています。

レンタルサーバーとの契約が面倒だという方は無料のサービスを利用して下さい。

さて、WordPressが利用できるようになったら実際にランディングページを作りましょう。

作り方は、文章を書いて申込フォームを設置するだけなので簡単です。

しかし、難しく感じるでしょう。

詳しい内容については、私のコンサルに申込んだ方にお伝えしています。

やはり、対面でお伝えしないと分かりにくいと思います。

ランディングページが出来たら、そのページをインフォトップで商材として登録しても良いですし、自分で宣伝をしても良いですし、色々な方法があります。

インフォトップでの商品の登録をする際には、必ず特定商取引法の表示が必要になります。

その辺りに関しても私のコンサルでは、サポートしています。

自分でランディングページを宣伝する場合ですが、その場合は自分の媒体(SNSやブログやyoutubeなど)で宣伝をする必要があります。

宣伝をしても最初は、反応がないでしょう。

つまり、自分の力で宣伝をするのは限界があるのです。

限界というよりも、最初のスタート段階では、集客を自分でしていても思うように行かない事が多いです。

人は、認知したものには興味を持つのですが全く知らないものには興味を持たないからです。

【そんな事を言われたら、どうすれば良いのか分からないよ】と恐らく思ったのではないでしょうか?自分で宣伝を行う場合は、継続して続ける事が大切です。

当たり前ですが、365日宣伝していれば、嫌でも認知されます。

費用をかけて最短で集客する方法

先ずは、メルマガのリストをお金で買ってしまうという方法があります。

媒体を作る理由は、メルマガの読者を集めるというのは前回お伝えしました。

メルマガの読者をお金で集める事が可能なのに初心者の方はメルマガのリストがお金で買えるとは思わないでしょう。

もちろん、媒体からのメルマガ登録では無いため濃い見込み客では無い事が多いです。

ただ、メルマガリストが0件よりもメルマガが読まれることは理解出来ます。

この方法を使えば、最短でメルマガリストを大量に増やす事が出来ます。

もう1つ別の方法として、メルマガのリストをお金で増やす方法があります。

自分の発行しているメルマガに読者を登録させたら、お金をアフィリエイターに支払うというものです。

この方法を使う場合は、アフィリエイトセンターを作る必要があります。

アフィリエイトセンターを作れば、そのアフィリエイトセンターに登録したアフィリエイターに自分のメルマガを登録させると報酬を払うよという仕組みです。

これは、かなり大規模に活躍しているインターネットビジネスの大御所の方も使っている方法です。

ただし、メルマガのリストを集めてもらうのですがそのリストをお金に変えられるかどうかはメルマガの内容にかかってきます。

魅力的な文章を書く事が出来るのであれば、リストを集めてお金を払っても何十倍にもお金が返ってくる事でしょう。

メルマガへお金を使って爆発的に集める方法は以上です。

もう1つお金を払って爆発的に集客をする方法として、自分の運営している媒体を広告を出して宣伝を行うというものです。

この方法はかなり有効な方法で、最近ではfacebookやtwitterの広告もあります。

facebookで書いた文章やアフィリエイトのリンクをお金を払う事によって拡散する事が可能です。

twitterでは、文字数が限られている為難しいですがtwitterでもお金を払ってツイートを拡散する事が可能です。

最後に、お金を払う事に抵抗がある場合はコツコツと取り組んでいく必要があります。

簡単に最短でというようなものには、代償がつきまといます。

その辺りを意識して、インターネットビジネスを行なっていれば不要なお金を払わなくて済むようになります。

無料LINE@登録はこちらから

MAKOTO
メルマガとかLINE@とか登録しても迷惑メールバンバン来るんじゃねぇの?

SASAKI
ちょっと待て!!そんな考えじゃ成功できねぇぞ!

MAKOTO
どういうことだ?

SASAKI
自分がメルマガやLINE@出すときに参考にするパクるネタが無いと作れないだろうハゲ!

MAKOTO
いや、パクるとか言われてもな。

SASAKI
つべこべ言わずに、下に載ってるフォームから登録するんだ!そうしないといつまでも負け犬だぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事