会社を辞めずに副業をした方がチャンスの女神が微笑む理由

一般的には、会社を辞めて

すぐにインターネットビジネスに

取組むように教える先生が多い。

だが、それは大きな落とし穴なのだ。

これは、俺が実体験した暗黒の

底辺生活の一部始終である。

金がない…。

銀行の預金残高を見ても

1ヶ月頑張ったアフィリエイト報酬は、

100円しか振込まれていない。

家賃の滞納をすでに2ヶ月して、

電気は止まり、ガスも止められ、

水道も止まりかけていた。

電気が止まるとパソコンや携帯の

充電が出来ない。

また、夏でも夜は寒い。

そして、ガスが使えないので

風呂は水の冷たいシャワーを浴びるしかない。

ポストには山ほど、

支払いの催促状の葉書が届いていた。

どうすれば良いのか?

辞めた手前、元の会社には戻れない。

こうなったら、アコムやプロミスなどの

消費者金融で金を借りるしかない。

そう決意した。

しかし、その期待は絶望に変わる。

収入のない状態では審査に通らない

まず初めに、すがる思いで

駅前のアコムの無人契約機に向かった。

必要事項を入力して、

しばらくするとオペレーターの

声が聞こえたが……結果は審査に落ちた。

偶然だろうと、思ってそのビルの

別の階にあるプロミスに行って

また無人契約機で申込をした。

頼む…金を貸してくれ。死んでしまう。

だが、女神は微笑まなかった。

結果は審査に落ちたのだ。

もはや、絶望的な状態。

電気が止まっていて携帯とPCの

充電が出来ないので、

口座の残り残高が1万3547円だったのに

全額おろして満喫に行った。

そこで、久しぶりに暖かいシャワーを

浴びて考えた。もう、ダメだ。

インターネットビジネスを

やっていく気力がない。

シャワーを浴びた後に

満喫の個室に戻って、

備え付けのパソコンで即金を得る方法を

検索した。だが、どれも怪しいサイトだらけ。

転売というのが目に付いた。

これなら、俺にも出来そうだ。

だが、元手がない。

諦められない俺は、

クレジットカードに申し込んだ。

最短で審査結果が出るクレカだ。

すぐにメールで審査結果が出た。

結果は、審査落ちだ。

審査に落ちた現実があるのに

俺はその現実に直視出来ず、

気づいた時には、クレカの申込を

それぞれ別の会社へ10件ほどした。

10社からお祈りメールが届いた。

選択の余地はない。働くしかない。

満喫のパソコンで

夜の仕事から昼の仕事まで色々調べた。

もう、気持ち的に

正社員にはなる気は無かった。

派遣会社にいくつか登録して、

明日5社ほど登録会に参加することにした。

そして、絶望的な気持ちで朝を迎えて

いくつかの派遣会社に行って

週4日17時まで働ける職場を希望した。

結果的にコールセンターで

働ける事になった。

が……サラリーマンに

逆戻りで毎日憂鬱だった。

朝から満員電車に揺られて

客からのクレームと

自分より若い派遣の先輩と

クソみたいにウザい上司に囲まれて

嫌で嫌で仕方がない仕事をしていた。

いつしか、インターネットビジネスを

していた事も忘れてひたすら、

仕事をした。

もちろん、正社員で働いてた時の

2分の1程度の収入しかない。

会社を辞めるべきではない

結果的に、ある程度働いていると

消費者金融の審査にも通るし、

クレカの審査にも通るようになった。

今いる会社を辞めるべきではない。

俺は、自分が体験した地獄のような日々で

あなたに本音で伝えられる。

そして、もし、仮にあなたが今同じような

状態であれば救うことができる。

え?そんなことができるの?

働きながら働かずに本業と同じだけ稼ぐには?

僕は、20代の中小企業でフルタイムで働いてるサラリーマン。

大企業のように多額のボーナスは、もらえないし

同僚は、次々と転職している。

毎日、転職サイトを眺めては応募する気にもならない。休みの日に銀行口座の残高を眺めてはお金よ増えろって念じてる。

やる気が起きない

毎日、毎日同じことの繰り返し

朝起きて、満員電車に揺られてうるさい上司もいるけど会社に出勤しなければならない。

婚活しようと思っても、月収20万円程度では結婚も出来そうにない。

出来れば、人に会わないで自宅で出来る副業があって、今の本業と同じぐらいの

同じぐらいの金額が欲しいなぁ。

このような状態であれば、ご相談ください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事