金持ち小学生貧乏小学生

あなたは、家柄によってお金を

稼げるようになるかどうかが

決まると感じてるか?

面白いことに本を書いたり、

TVに出演したりしている人は、

輝かしい経歴がある。

実は、成功出来ない原因は

あなたの生まれ育った環境が

引金となってしまっている。

つまり、あなたのせいではないのだ。

やはり、生まれた瞬間に

恵まれてる人間は強い。

なんで、ぬくぬくした環境で

育ったやつが片親の環境や

貧乏な家庭で育った人よりも

優れた結果を出すのか?

毎回、俺はその事を考えると

ヘドが出る。誰かを殴りたくなる。

よく、周りのせいにするな

全ては自分の力でなんとかするべきだ。

そんな綺麗事を聞いたことはないか?

だいたい、こんなことを言う奴は

育ちの良い家庭に生まれ、

恵まれた環境で育ったやつだ。

俺らの気持ちなんか、分かってない。

どれだけ生まれ育った環境で

苦労したか。

ゲームを買ってもらえないから話題に入れない

ほとんどのクラスメイトは

ゲームを親に買ってもらっているが

自分の家はそんな金は無いから、

ゲームなんて買ってもらえるわけがない。

あのゲーム買ったか?

と聞かれてもそもそもゲームを

持ってない。と答えると話が終わる。

クラスの中心になれるわけがなく、

陰キャの群れにまみれて

学校生活を送ることになる。

小学生の時に私服登校だったら、

毎日毎日、近所の子のおさがりの服か

もしくは同じ服で登校か

ダサい服で登校している。

まあ、女子にモテるわけがない。

そして、食事もろくに与えられて無いから

授業に集中も出来ずに

体育でも活躍できない。

お金に対してブロックがかかっている

お金によって親が毎日、毎日、

皿を投げたり、物凄い怒鳴っていた。

お金は喧嘩をさせるものだと

小学生のときに認識し

お金に対して、良いイメージを

持っていないことがブロックを作りだす。

例えば、両親がお金の話題で

喧嘩をせずにボーナスが出たから

今度の旅行は

ヨーロッパにでも行きましょう。

(金持ちの家に産まれてないので分からない笑)

とか話してる場合、

子供はお金があると楽しいことが

出来るんだ。お金に良いイメージを持つ。

ポジティブVSネガティブ

さて、あなたはお金が欲しいだろうか?

俺は、金が欲しい。沢山欲しい。

ゴミ屋敷みたいに

家の隙間が無いぐらいに金が欲しい。

段ボール一杯に諭吉を入れて

両手で掴んでニコニコして

毎日毎日楽しい気分になれそうだ。

トイレする時に諭吉を使って

ケツを拭きたい。

ムカつくやつを札束で

ビンタして涙目で土下座しているのを

見たい!

女に金をばら撒いて、

目をハートマークにさせたい。

ポジティブなイメージしかない。

ワクワクする。

だが、実は子供の頃に感じたお金に

対するネガティブな感情が

心の中にある。

それは、お金を得ると喧嘩が起こり

争いが生まれるということだ。

そして、何よりお金が無くても

私たちは幸せなのよ。

と呪いのように呟く親の言葉が

よみがえってくる。

今思えば、明らかに嘘なのだが

子供にとってはかなり

影響力の強い言葉である。

金のないやつが、お金がなくても幸せよ。

なんて、言っても何の説得力もない。

ただの現実逃避の言葉である。

現実の女にモテないから、

アニメのキャラに依存し

現実の女は気持ち悪い。

とか言ってるやつと同じだ。

(俺は女性に対して良いイメージを

持ってないので、

これには同感なんだがww)

ポジティブにいくら考えても

ネガティブな意見が

出てきてぶつかり合う。

実は、ネガティブな意見を

否定するのではなく

なぜ、お金に対してそんなイメージを

持ってしまっているのかを

考えてあげる必要がある。

あなたは、お金に対して子供の頃に

ネガティブな感情を抱いたことがあるか?

今から、10分間時間をとり

ネガティブな感情を

10個書き出してみよう。

書き出すことが出来たら、

原因は何かを探っていく。

これが出来れば、お金に対して

あなたが感じているイメージがわかる。

え?そんなことができるの?

働きながら働かずに本業と同じだけ稼ぐには?

僕は、20代の中小企業でフルタイムで働いてるサラリーマン。

大企業のように多額のボーナスは、もらえないし

同僚は、次々と転職している。

毎日、転職サイトを眺めては応募する気にもならない。休みの日に銀行口座の残高を眺めてはお金よ増えろって念じてる。

やる気が起きない

毎日、毎日同じことの繰り返し

朝起きて、満員電車に揺られてうるさい上司もいるけど会社に出勤しなければならない。

婚活しようと思っても、月収20万円程度では結婚も出来そうにない。

出来れば、人に会わないで自宅で出来る副業があって、今の本業と同じぐらいの

同じぐらいの金額が欲しいなぁ。

このような状態であれば、ご相談ください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事