資金0円でローリスクな奇跡の副業

副業をするにしても起業をするにしても

あなたが色々調べたのであれば、

資金が100万円単位で

必要なビジネスが多いと感じただろう。

そして、警察署に届出が必要だったり

行政へ許認可が必要だったり

講習を受けなければいけなかったり

資格が必要だったりで

かなり面倒くさい。

例えば、あなたが今日から飲食店を

したい!と思っても

物件を借りなければいけない。

さらに、あなたが美容室を

やりたい!と思っても物件を

借りなければいけない。

そして、物販の会社を立ち上げるなら

在庫を持たないといけない。

何かしらのリスクが必ず発生する。

インターネットビジネスには、リスクが無い

ところが、インターネットビジネスには

リスクが無い。

しかも、資金も要らない。

明日からでも今日からでも、

気が向いたらはじめることが出来る。

星の数ほど副業はあるし、

フランチャイズでの起業もある。

ただ、資金0円でわずらわしい手続きも

何も必要無いビジネスなんて、

かつてあったか?

必要なのは、あなたのやる気だけ。

特別なパソコンのスキルも要らない。

スマフォのスキルも必要ない。

こんなに恵まれた環境があるだろうか?

場所も関係ない。どこで仕事しようが自由

明日から、沖縄に移住しようが

海外に移住しようが、あなたが

どこにいようが関係ない。

インターネットビジネスは、

すぐに出来る。

ブログも無料で始められるし、

YouTubeも無料で投稿できるし、

TwitterやFacebookやInstagramや

noteやTikTokなども無料だ。

素晴らしい!

あなたが、もしローリスクで

リターンの高いビジネスを

探しているのであれば、

インターネットビジネス以外には

選択肢は無い。

社員を雇う必要は無い

さらに、メリットとして

社員を雇う必要が無い。

全部、あなた1人で出来る。

異常な程に何も必要無い副業なので

ライバルはめちゃくちゃ多い。

継続するだけでライバル不在になる

メリットは、かなり多いのだが

モチベーションの問題で

継続するのが困難なため

ある意味で言えば、

続けている人間だけが

得をするビジネスとも言える。

つまり、あなたは単純に

やり続けるだけでライバル達に勝て

あなたが得をする副業が

インターネットビジネスである。

大企業も参入してますが、

企業は利益の事しか考えていない。

あなたは、人の事を考えて柔軟に

人助けをすることができる。

企業の場合は、困っている人がいたら

自社の商品しか紹介することができない。

あなたは、関係なくその人に合わせた価値を

提供することが出来る。

具体的にどうやって始めれば良いか?

ステップ1

ブログ、SNSを開設する

単に、アカウントを作成するだけ。

ステップ2

記事を書く、情報を発信する

ブログに記事を書く、SNSに投稿をする。

ステップ3

広告を出す

広告を出す。それだけ。

広告の出し方については、

詳しく説明を省く。

気になる人は個別に連絡をしてくれ。

ステップ4

反応を分析する

広告を出したら、反応を分析する。

どれだけの人数が興味を持ったのか?

などをチェックする。

ステップ5

販売する

テストは終わったので、

販売するページを作る。

この時点では、商品は作らない。

ステップ6

広告を出す

また、広告かとあなたは

感じたかもしれないが

宣伝するなら広告が早い。

ステップ7

売れてから商品を作る

売上が出たら、商品を作る。

ステップ8

この作業を繰り返す

この作業を繰り返すだけ。

広告の出し方が分からないし

高額な請求をされたらどうしよう。

とあなたは思った。

今すぐに俺に相談してくれ。

→相談する。

え?そんなことができるの?

働きながら働かずに本業と同じだけ稼ぐには?

僕は、20代の中小企業でフルタイムで働いてるサラリーマン。

大企業のように多額のボーナスは、もらえないし

同僚は、次々と転職している。

毎日、転職サイトを眺めては応募する気にもならない。休みの日に銀行口座の残高を眺めてはお金よ増えろって念じてる。

やる気が起きない

毎日、毎日同じことの繰り返し

朝起きて、満員電車に揺られてうるさい上司もいるけど会社に出勤しなければならない。

婚活しようと思っても、月収20万円程度では結婚も出来そうにない。

出来れば、人に会わないで自宅で出来る副業があって、今の本業と同じぐらいの

同じぐらいの金額が欲しいなぁ。

このような状態であれば、ご相談ください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事